プラグイン
0

WordPressのSEO対策プラグイン【All in One SEO Pack】

WordPress(ワードプレス)を利用したブログ・サイトでSEO(検索エンジン最適化)なら、定番中の定番といえるプラグインがコレらしいです。
All in One SEO Pack
管理画面サイドバー、
プラグイン⇒新規追加⇒「All in One SEO Pack」と入力して検索。
検索結果最上部に出てくるので、いますぐインストール!して有効化!!
すると、下記のようなエラー表示。
All in One SEO Pack must be configured. Go to the admin page to enable and configure the plugin.
WordPressのSEO対策プラグイン【All in One SEO Pack】インストール
↑青線で丸く囲っている部分にテキストリンク「the admin page」があるので、クリックしてAll in One SEO Packの設定画面へ。

※上部にはDonation(寄付)方法とか、広告らしきモノが表示されるているので、少し下にスクロールする。
WordPressのSEO対策プラグイン【All in One SEO Pack】初期設定1
↑赤線で丸く囲っている部分、
Plugin Status:が初期は「Disabled(下)」にチェックされているので、
これを「Enabled(上)」へ変更↓

WordPressのSEO対策プラグイン【All in One SEO Pack】初期設定2
そしたら下へスクロールして、

WordPressのSEO対策プラグイン【All in One SEO Pack】初期設定3
↑「Update Options」をクリックすればOKです!
(これでインストール⇒有効化、直後に出たエラーは表示されなくなります)

【設定】

◆I enjoy this plugin and have made a donation
※作成者へDonation(寄付)したい人はチェック!?
★Plugin Status
※このページの上部で説明した項目です。
◆Home Title
※トップページのタイトル。WordPressで設定しているサイト(ブログ)タイトルと別のタイトルにすることができます。
例えば、WordPressで「WordPress ワードプレス とは」と設定⇒当然サイト内のタイトルを表示するタグの部分にはコレが表示されますが、
この項目に「Movable Type とは」と入れると、サイト(ブログ)のトップページのタイトルだけが「Movable Type とは」になるということです。なので空白でもいいと思われます。
◆Home Description
※トップページのサイト概要・説明。空白でいいと思われます。
<meta name="Description" content="概要・説明" />
◆Home Keywords
※トップページのキーワード。空白でいいと思われます。
<meta name="keywords" content="キーワード" />
◆Canonical URLs
※サイト(ブログ)内の重複を防ぐらしいので、チェックを入れたままで!
◆Rewrite Titles
※このチェックを外してしまうと↑上部にあった「Home Title」の意味がなくなるので、チェックを入れたままで!

WordPressの使い方様の
WordPressのSEO対策プラグイン「All in One SEO Pack」 | WordPressの使い方を参考にさせて頂いております。

Web Learn Log様の
All in One SEO Pack 有効化と設定 | Web Learn Log

WordPressのAll in one SEO Packのプラグインアップデート後,以下の内容で警告が表示される

関連記事
URLからスクリーンショット画像を取得して表示「Browser Shots」プラグイン
カスタム投稿タイプ簡単設定プラグイン【Custom Post Type UI】
Ktai Styleプラグインで携帯対応