カスタム投稿タイプ, パーマリンク設定, プラグイン
0

WordPressのパーマリンクを自由に設定するプラグイン【Custom Permalinks】

サイドバーの「設定」⇒「パーマリンク設定」で、
WordPressのパーマリンクを自由に設定するプラグイン【Custom Permalinks】パーマリンク設定画面
上記のように共通設定を「投稿名」とした場合、

「投稿」は、http://ワードプレスとは.com/スラッグ名/
「固定ページ」も、http://ワードプレスとは.com/スラッグ名/

ですが、
「カスタム投稿タイプ」では、「投稿タイプ名=afad広告」「ラベル名=広告」という投稿タイプを設定した場合には、
http://ワードプレスとは.com/afad/スラッグ名/
となってしまう。
WordPressのパーマリンクを自由に設定するプラグイン【Custom Permalinks】プラグインイン利用前
こtのカスタム投稿タイプのパーマリンク(URL)を~/afad/~なし、
http://ワードプレスとは.com/スラッグ名/
のようなスッキリとしたURLにしたい場合には、プラグインCustom Permalinksを利用すれば可能。
WordPressのパーマリンクを自由に設定するプラグイン【Custom Permalinks】プラグイン利用後
カスタム投稿タイプだけではなく、「投稿」「固定ページ」なども記事ごと個別に自由にパーマリンクを設定できる。
例えば、サイドバーの「設定」⇒「パーマリンク設定」で、
共通設定を「カスタム構造」「/%category%/%postname%/」とした場合、
http://ワードプレスとは.com/カテゴリー/スラッグ名/
となるが、
プラグインCustom Permalinksを利用すれば、
http://ワードプレスとは.com/○○○/●●●/と、ドメイン/~より後ろを、記事ごと個別に自由にパーマリンク設定することが可能になる。

インストールしたCustom Permalinksのバージョンは0.7.9。
対応するWordPressの最新バージョン: 3.2.1とのことらしいが、WordPress3.3.1でも問題なく動作しています。
【追記】
と、思っていたのですが、「カスタム分類」のパーマリンクだけ設定出来ないことを発見!
上記バージョンでプラグインCustom Post Type UIで設定。
同様に設定した「カスタム投稿タイプ」では個別に自由にパーマリンクを設定できているのに、ナゼ??

Custom Permalinksプラグインのwebサイト
WordPressでパーマリンク(URL)を自由に設定できるプラグイン『Custom Permalinks』 | WordPressの使い方

関連記事
カスタム投稿タイプ簡単設定プラグイン【Custom Post Type UI】
カスタム投稿タイプ、カスタム分類のパーマリンク
カスタム投稿タイプとカスタム分類をプラグイン無で設定,表示